MENU
当ページには広告が含まれています。

紅白2023初出演アーティストや落選した人の理由は?セカオワやバウンディはなぜ出ない?

2023年の紅白歌合戦はスマイルアップ(旧ジャニーズ)グループの出演がなく、どのように穴埋めをするのか注目されていましたよね。

その中で初出場を果たしたアーティストは8組で、前年の10組を下回っているんです。

また、今年も紅白に出場するだろうと予想していたアーティストも2023年は落選していたりと、出演者に変化が・・・。

ここでは紅白2023初出演アーティストや落選した人の理由、セカオワやバウンディはなぜ出ないのかについてご紹介します。

目次


紅白2023初出演アーティスト一覧と売れた曲は?

2023年の紅白に初出演を果たしたアーティストは全8組で、うち韓国出身のボーイズグループが2組。

そして8組全員が白組であり、意外にもミセス(Mrs.GREEN APPLE)も初出場なんですよね。

『2023年紅白初出場アーティスト一覧』

  • Stray Kids『CASE 143』
  • SEVENTEEN『舞い落ちる花びら』
  • 10-FEET『第ゼロ感』
  • MAN WITH A MISSION(×milet)『絆ノ奇跡』
  • Mrs.GREEN APPLE『ダンスホール』
  • キタニタツヤ『青のすみか』
  • すとぷり『スキスキ星人』
  • 大泉洋『あの空に立つ塔のように』

2018年に韓国デビューしたStray Kidsは2020年に日本デビューし、今最も日本で売れている韓国ボーイズグループと言っても過言ではない存在。

JYPエンターテインメント所属で、2023年12月に最終回を迎えたオーディション虹プロ2にも特別審査員として参加していましたね。

また、SEVENTEENはアイドルとは言わせないほどの実力と日本人受けしやすいコンセプトが人気のグループ。

初紅白で歌うのは日本でのセカンドシングル「舞い落ちる花びら」で、オリコンチャートでも1位を獲得しています。

10-FEETは京都出身の3人組ロックバンドで、これまで数々のヒットソングを生み出していますが、最近では2022年12月公開映画「THE FIRST SLAM DUNK」のエンディング曲『第ゼロ感』が注目されましたよね。

『第ゼロ感』は2023年バスケットボールW杯の日本戦会場でも流され、再注目されました。

ミセスは年末の音楽番組では「ケセラセラ」や「MASIC」などを披露していて、なぜ紅白の曲目が『ダンスホール』なの?という気もしますが、紅白は初出場時に自身のヒット曲を歌う傾向があるからだと考えられます。

紅白2023に落選した人の理由は?

紅白に落選したという判断は明確にはできないものですが、通常であれば出演するだろうと思われるアーティストが出ていないとなぜ?と感じますよね。

2023年の紅白でなぜ出演してないの?と感じている方が多いアーティストは次のような方が挙げられます。

  • Saucy Dog
  • SEKAI NO OWARI
  • Vaundy
  • King Gnu
  • 三浦大知
  • Aimer

もちろん、この他にはスマイルアップのメンバーも含まれますが、今年の出来事の影響と独自の年越し企画のためもあるのでしょう。

また、SEKAI NO OWARIやVaudyは今年も大注目されていましたし、落選した理由が気になります。

そこでこの二組の出演しない理由について調べてみました。

紅白2023にセカオワ(SEKAI NO OWARI)がなぜ出ない?

2022年の紅白では「Habit」を披露していたセカオワ(SEKAI NO OWARI)。

昨年はそれまでの出演とは変わり、紅組で登場したことでも注目されましたよね。

そんなセカオワは2023年は紅白に出演していませんが、なぜ出ないのでしょうか。

過去には6回紅白に出演したことがあるセカオワですが、サオリさんには子供さんがいたり、バンドとしての活動の仕方も変化しているよう。

年末年始は家族でゆっくり過ごすのでは?と予想しているファンもいて、特に紅白に出ることにこだわりは持っていないのではないでしょうか。

紅白2023にバウンディ(Vaundy)はなぜ出ない?

2022年の紅白では「怪獣の花唄」と紅組からもコラボ企画で出演していたバウンディ(Vaundy)。

2023年も「そんなbitterな話」がヒットし、2年連続出場も予想できましたが、一部では「そんなもんかい、紅白」と煽ったことが2023年紅白の落選理由ではないかと言われていますよね。

とはいえ、この発言は「シビれた」「カッコ良すぎた」という声も多く、miletさん・Aimerさん・幾田りらさんとの紅組でもコラボでもスパイス的存在であり、まとめあげる歌唱力が注目されました。

2023年の紅白に出ない理由として考えられるのは、2022年の発言による落選ではなく、ご本人の意向が大きいのではないでしょうか。

2023年11月〜2024年1月はツアー中ですし、その期間中にはフェスにも参加しているため、スケジュール的な問題もあるのかもしれませんね。

紅白2023初出演アーティストや落選した人の理由は?セカオワやバウンディはなぜ出ない?まとめ

今回は紅白2023初出演アーティストや落選した人の理由、セカオワやバウンディはなぜ出ないのかについてご紹介しました。

今年の紅白はジャニーズの出演がなく、当日は年越し企画が生配信されるため、紅白の視聴率も気になりますね。

2023年はどんな紅白になるのか注目です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

目次