MENU
当ページには広告が含まれています。

Mステに出演できないと言われているアーティストは誰?理由も!

Mステこと『ミュージックステーション』にはジャニーズ枠があり、毎週最低1組はジャニーズ所属のアーティストが出演していることは有名な話ですよね。

そんなMステにはジャニーズのNGによって出演できずにいるアーティストがいると言われています。

実際9月7日にジャニーズ事務所が行った記者会見で、記者からそれに関係する質問も飛びました。

そこで今回はMステに出演できないと言われているアーティストはどのような方達なのか、ジャニーズの共演NGと言われるのは誰なのか、その理由も合わせて調べてみました。

目次


Mステに出演できないと言われているアーティストは誰?理由も!

『Mステ/ミュージックステーション』を出禁になっているアーティストは意外と多く、その理由はジャニーズ関連のものから問題行動が原因のものまで様々。

そこで今回はいろんな理由からMステを出禁になっていると言われるアーティストをご紹介します。

*あくまで噂がある出演者となりますので、ご注意ください

DA PUMP(ダパンプ)

DA PUMP(ダパンプ)は今のメンバーではなく、デビュー当初の4人組の時にジャニーズからNGを出されていたと言われています。

彼らを出演させるならジャニーズは手を引く

とまで言われていたそうで、ジャニーズとDA PUMPを天秤にかけてジャニーズが選ばれたようです。

しかし、今の体制になった2018年の『USA』のヒットによってそのNGが解禁になったのか、ジャニーズとは路線が変わったからか、2019年以降は新曲が出たり、スペシャルが放送されるたびに出演しています。

t.A.T.u(タトゥー)

t.A.T.uは1998年にロシアで結成された女性デュオ。

この2人は2003年に起こした出番になっても楽屋から出てこなかった「Mステドタキャン事件」が有名ですよね。

2013年のインタビューで、これは当時のプロデューサーの指示でしかたなくドタキャンしたと明かしています。

プロデューサーはいわゆる「炎上商法」で彼女たちを売り出そうとしていましたが、これについていけないと感じた彼女達から見限られ、2004年にプロデューサーを解任されています。

浜崎あゆみ

黄金時代には毎週のようにMステに出演し、同郷のタモリさんとも仲が良さそうだった浜崎あゆみさん。

しかし、2017年3月を最後にMステからは遠ざかっており、その理由が数年前にドタキャンをしたからと言われています。

ただ、浜崎さんに関しては2019年と2021年に出産を経験し、さらに新曲のリリースなどもあまりできていない時期が長かったため、そもそもオファーが来ていないという説もあります。

DIR EN GREY(ディル・アン・グレイ)

DIR EN GREYは1997年に大阪で結成されたヴィジュアル系バンドで、現在は日本のみならず世界各国でライブ活動を行っています。

そんなDIR EN GREYは1999年に3回出演していますが、その時の演出がかなり過激なものだったため、出禁になったという噂があります。

真偽のほどはわかりませんが、その3回以降一切Mステに出演していないので、視聴者からクレームが入ったのかもしれませんね。

AAA(トリプルエー)

AAAといえば歌って踊り、ファンからはアイドル的な人気を誇る男女混合パフォーマンスグループですよね。

そんなAAAも一時期ジャニーズと路線が被るために圧力がかかり、Mステに出られなかったという噂があります。

メンバーの日高光啓(SKY-HI)さんが元ジャニーズJr.なことも関係していると言われていますが、それよりは路線が似ていたということが大きいでしょう。

2018年の出演を最後にグループとしては出演していませんが、これは元メンバーの不祥事などが一番の要因と言えそうです。

防弾少年団(BTS)

世界的大スターのBTSもMステが出禁になっていると言われています。

過去にはスーパーライブへの出演経験もあるBTSですが、2018年11月に出演が予定されていたもののある問題のせいでキャンセルに。

その理由がメンバーのJIMINさんがファンからプレゼントされたTシャツを着用したことで、そこにプリントされていたものが日本国内で炎上したからというものでした。

この出演キャンセルは番組側からのものでしたが、その後はそのキャンセルを受けてBTSの事務所側からBTSのMステへの出演はNGになりました。

ONE OK ROCK(ワンオクロック)

ONE OK ROCKは日本発の4人組ロックバンドで、そのボーカルであるTakaさんは、元ジャニーズでしかもNEWSとしてデビューした経験があります。

しかし、わずか3か月で脱退・退所したため、ジャニーズとの関係が良いとは言えず、Mステへの出演にも制限がかかっているのではないかと言われています。

ですが、ONE OK ROCKは元々ほとんど日本のテレビには出演しておらず、ライブに重きを置くバンド。

Mステからのオファーはあっても、本人たちが出ないという選択をしていることもありそうです。

w-inds.(ウィンズ)

w-inds.はDA PUMPの後輩にあたるユニットで、元々3人組でしたが2020年5月31日に1人が脱退し、現在は2人組で活動しています。

そんなw-inds.もジャニーズの圧力の被害者と言われており、9月7日の会見での記者からの質問にも名前があがっていました。

Mステにも出演経験はなく、ジャニーズの競合にあたるとして出演が許されなかったと言われています。

Lead(リード)

Leadは3人組ダンス&ボーカルグループで、元々は4人組でしたがメンバーの1人が2013年に脱退し、現在は3人で活動しています。

レコード大賞で新人賞や金賞も獲得したことのある人気グループですが、こちらもMステへの出演経験はありません。

これも、ジャニーズによる競合になりうるグループへの圧力が原因と言われています。

Da-iCE(ダイス)

2020年には大ヒット曲『CITRUS』で日本レコード大賞も受賞したDa-iCEですが、Mステへの出演は叶っていません。

これもジャニーズから競合認定されている為と言われています。

9月7日の会見でもその名前はあがっており、今後出演ができるのかに注目が集まります。

ジャニーズと共演NGと言われているアーティストやグループは?

ジャニーズが共演NGとしていると噂されるアーティストには主に3種類あります。

1つはジャニーズと似た路線で、競合となるとされるグループ

これには超特急JO1INIBE:FIRSTなどがあげられており、超特急に関してはジャニーズとドラマでメンバーが共演した際に、スタッフロールでグループ名が省略されていたということがありました。

このように、もし同じシーンに映っていないような共演でもグループの名前は出せないように圧力がかかったと見られています。

2つ目は元ジャニーズが所属するグループ

AAAの日高光啓さんやONE OK ROCKのTakaさんをはじめ、JO1の白岩瑠姫さん、INIの田島省吾さんが元ジャニーズです。

JO1とINIに関してはK-POP寄りではありますが、競合グループでもありますので、なかなか共演が難しいことが感じられます。

3つ目は実力派のアーティスト

Da-iCEや三浦大知さんなどがこれには名前があがっており、ジャニーズは口パク容認派という噂もあったため、これに対抗する実力を見せつけられると、ジャニーズが霞んでしまうという危惧から噂されるようになったのかもしれません。

また、一部ではLDHの所属アーティストともジャニーズは共演NGと言われていましたが、どちらかというとLDHのグループはワイルド系が多いので、そこは棲み分けがされているから大丈夫なようです。

最近ではジャニーズとLDH所属タレントの交友関係も明らかになってきていますので、敵視しているわけではなさそうです。

Mステに出演できないと言われているアーティストは誰?理由も!まとめ

今回はMステに出演できないという噂のアーティストと、ジャニーズの共演NGアーティストについてご紹介しました。

様々な理由から出演NGになっているアーティストがいましたが、やはりジャニーズからの圧力で出られないアーティストも一定数いました。

Mステはアーティストにとっても憧れの番組で、今後はそこは改善すると東山新社長が言っていましたので、早急に改善されるといいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

目次