MENU
当ページには広告が含まれています。

レイコ(BMSG)はなぜソロでデビュー?脱落理由や離脱したのはなぜ?

THE FIRSTオーディション最終審査まで残り、脱落後はBMSGにトレーニーとして所属したレイコ(カドサワン・レイコ)がソロでデビューすることが発表されましたね。

THE FIRSTでもレッスン未経験ながら圧倒的な歌唱力をみせていて、MAZZELのオーディション「MISSIONx2」ではデビューメンバー入りすると思われましたが、早々に離脱。

その間も、トレーニーでありながらSKY-HIさんのアルバムに参加したり、カバー曲を披露したりなど様々な活動があったため、今後どうなるのかなと思っていた方も多いのではないでしょうか。

今回はなぜレイコがソロでデビューすることになったのか、またオーディションを脱落した理由や離脱したのはなぜだったのかについてまとめました。

目次


BMSGレイコはなぜソロでデビュー?

本名: カドサワン・レイコ・カイオシ・サルシア

身長:171cm

生年月日:2002年9月21日(20)

出身:愛知県

両親:ご両親のどちらか(若しくは両方)がフィリピン人

THE FIRST終了後、BMSGにトレーニーとして所属し、舞台「絶対青春合唱コメディSING!!!」やトミーヒルフィガーとのコラボなど多岐に渡る活動をしてきたBMSGトレーニーのレイコ。

2021年12月までは雑誌に登場したり、日テレ「バゲット」でアカペラでクリスマスソングを披露したりと表立った露出もあったのですが、2022年2月の舞台以降は、BMSG ALL STARSやBMSG FES’22以外はほとんど公になっていませんでしたね。

そんなレイコは2022年から始まったMAZZEL輩出オーディションMISSONx2に参加していたことが明らかになりましたが、トレーニーとしてのレッスン時点で離脱してしまいます。

その理由は下で紹介していますが、今回ソロでデビューとなった理由として考えられるのは次の3つではないでしょうか。

  • THE FIRST終了後、もう一度ボーイズグループのメンバーとしてデビューすることを考えたが自分の中で違った
  • メンタル面でボーイズグループの一員となるのは不安が残った
  • グループではなくソロの方が自分の希望に近い活動ができると考えた

またデビューを発表したのは7月31日の「BMSG トレーニー ショーケース2023」だったこともあり、ショーケースに向けて準備期間でソロとしてやっていく決意や自信がついた可能性もありますよね。

THE FIRSTの最終結果発表の時にはゆくゆくはソロでデビューなのかなと思えましたが、もう一度オーディションMISSIONx2に参加したことを考えると、まだボーイズグループなのかソロなのか定まっていない部分があったのかもしれません。

BMSGレイコのオーディション脱落理由や離脱したのはなぜ?

THE FIRSTで未経験者で合宿審査へ進んだのは、池亀樹音さん(BE:FIRSTジュノン)とレイコの二人。

レイコは15人中15位で合宿へと進み、高い歌唱力があるものの踊りながら歌うことに苦戦していました。

合宿の最初のステージ「クリエイティブ審査」ではチームC「YOLO」のメンバーで、この審査は10位で通過します。

最終審査の「クリエイティブNEO」では三次審査でチームメンバーとして未経験のレイコにダンスを教えていたラン(古家蘭)と「ランレイ」としてチームになり、「Just FUN’ky」を披露。

そしてShining Oneの審査ではジュノンと同じ歌唱パートを担当し、堂々としたパフォーマンスを披露しましたが、デビューメンバーとはならず脱落してしまいます。

その時のSKY-HIさんの話では、『今はもう新しいアーティストとしての自我が出来上がっているはず』と指摘され、それはオーディションに応募した時に描いていた「やりたい音楽の形」とはすでに違うものになっているのではないかということ。

マインドが変わっていったのに、ボーイズグループにこのまま入るのは難しいのではないかという話がありました。

そして、どういうアーティストとして、どんな音楽をやっていきたいのかをもう一度考えて、一緒に世の中に出る準備をしてみるのはどうかなと打診されます。

その後トレーニーとなったレイコは舞台で俳優デビューしたり、他アーティストの楽曲に参加したりする中でレイコ自身にとって2回目のオーディションとしてMISSIONx2に参加することとなりますが、一般参加者が合流する前に離脱してしまいました。

その理由として分かっているのは、体調不良やレッスンに来れない日が続いてしまったこと(気持ちの面で)。

レイコはネガティブになってレッスンに行けなくなったりと、しんどい時期が続き、今はデビューを目指すより自分を取り戻すことが先決だという判断に至ったそうです。

2つめのグループのメンバーとしてデビューを目指すことやレッスンから一旦離れた方が良いんじゃないかと、SKY-HIさんや会社の人から提案されたと話していました。

SKY-HIさんも(レイコは)THE FIRSTの時から優しい気持ちと同時に繊細さも持ち合わせていると認識していたと話していて、このままデビューしたら数年以内には活動が難しくなると判断したそうです。

ランとレイコが揃ってデビューすることを楽しみにしていたファンも多かったですが、今回レイコのデビューが決まり、またランと共演も見たくなりますね。

レイコ(BMSG)はなぜソロでデビュー?脱落理由や離脱したのはなぜ?まとめ

ここではBMSGのトレーニーであるレイコ(カドサワン・レイコ)がソロでデビューすることになった理由の考察やオーディションの脱落や離脱した理由について紹介しました。

トレーニーになってからSKY-HIさんのアルバムに参加したり、BMSG ALL STARSのメンバーとしてテレビ出演もありましたが、ランが先にデビューしてしまったため、レイコの今後が気になっていた方も多いのではないでしょうか。

ついにソロデビューが決まり、レイコがオリジナル曲をパフォーマンスする姿を早く見たいですね。

目次