MENU
当ページには広告が含まれています。

トリリオンゲームのヒロイン役は誰?今田美桜の桐姫のキャラは?

ビッグコミックスペリオールで連載中の漫画「トリリオンゲーム」が2023年7月に実写ドラマ化され、TBSで金曜夜10時から放送されます。

主人公はSnow Manの目黒蓮さんと佐野勇斗さんのW主演となり話題になり、ヒロイン役予想で盛り上がっていましたよね。

そんな中、予想や噂で一番多かった今田美桜さんが桐姫役を務めることが発表されましたが、ヒロイン役と言える役柄なのか気になります。

ここでは「トリリオンゲーム」のヒロイン役は誰なのか、今田美桜さん演じる桐姫のキャラについて紹介していきます。

目次


トリリオンゲーム(実写ドラマ)のヒロイン役は誰?今田美桜の役柄は?

2023年7月から始まる夏の新ドラマ「トリリオンゲーム」の出演者が発表されはじめ、主演二人の他に主人公二人の初の投資者となる人物/祁答院 一輝役に吉川晃司さん、二人の会社に内定する大学生/高橋凛々役に福本莉子さんの出演が分かっていました。

そんな中追加で発表されたのか、桐姫役は今田美桜さんが演じるという内容。

桐姫とは「トリリオンゲーム」のヒロインと言える役柄なのでしょうか。

現時点で確定しているドラマ「トリリオンゲーム」キャスト

  • 天王寺 陽(てんのうじ はる)役・・・目黒蓮さん(Snow Man)

コミュ力・知力・強さなど全てにおいて高い能力を持つ人物。トリリオンドル(1兆ドル)稼ぐという野望を抱いている。

  • 平 学(たいら まなぶ)役・・・佐野勇斗さん(M!LK)

ハルの中学時代からの友人で、就活で行き詰まっていた時ハルに一緒に起業しようと誘われる。IT関係に詳しくプログラミングやハッキングの能力にも長けている。

  • 祁答院 一輝(げどういん かずき)役・・・吉川晃司さん

投資ファンドの社長で経営コンサル面でもハルとガクの会社に興味を持ち手助けする。

  • 高橋凛々(たかはしりんりん)・・・福本莉子さん

ハルとガクが立ち上げた会社「株式会社トリリオンゲーム」のインターンからの新入社員。頭は固いが全てにおいて正確で二人から利用されつつも頼れる存在となる。

  • 黒龍 キリカ(桐姫)・・・今田美桜さん

トリリオンゲームに登場するメインの女性キャラで、ヒロインと呼べる役柄は桐姫以外は考えにくいのですが、恋愛というよりはビジネス上で主人公の二人を手に入れたい人物だと言えます。

桐姫はこれまでの今田美桜さんのイメージとは少し違ったキャラで、人の上に立つことを望む性格ですが、今田さんがどんな桐姫となるのか楽しみですね。

トリリオンゲーム原作漫画のヒロイン役/桐姫はどんなキャラ?

ヒロイン桐姫を今田美桜さんが演じることが正式に発表され、原作を知らない方にとっては桐姫こと黒龍キリカがどんなキャラなのかと気になっている方も多いのではないでしょうか。

ヒロインの黒龍 キリカ(こくりゅう きりか)は日本最大のIT企業「ドラゴンバンク」の社長令嬢で、周りからは「桐姫」と呼ばれています。

父親の会社で取締役を務めていて、ハル(目黒蓮)とガク(佐野勇斗)という二人の起業家を気に入った桐姫ですが、思い通りに二人を利用することができず、彼らの会社を潰そうとします。

桐姫の容姿はモデルのように綺麗で中国語やフランス語を操る才色兼備。

しかし性格は高飛車なかなりのわがままで、自身や会社にとって利益にならないものは容赦なく切り捨ていくタイプですが、物語に欠かせない存在なんですよね。

トリリオンゲームに恋愛要素はある?

「トリリオンゲーム」はワガママな男ハルと真面目で小心なガクの正反対の二人が、ゼロから起業しこの世のすべてを手にできるほどの金額1兆ドル【トリリオンダラー】の獲得を目指す破天荒な企業ストーリーです。

そのため恋愛要素は少ないかと思われますが、原作ではこんなシーンがあるんです。

ハルとガクは会社を立ち上げるために資金が必要で、ある投資家を訪ねる。

その投資家に二人は高級ラウンジに連れて行かれ、『ここにいる女性を一人でも口説き落とすことができたら…』と投資する条件を突きつけられる。

ハルは見事短時間で女性を口説き落とし、ホテルへ向かう。

コミック「トリリオンゲーム」

このように甘酸っぱい恋愛要素は期待できませんが、ラブシーンなどはある可能性が高そう。

どのようにドラマ化されるか分かりませんが、もしかするとハルの少し大人なシーンはあるかもしれませんね。

トリリオンゲームのヒロイン役は誰?今田美桜の桐姫のキャラは?まとめ

人気漫画「トリリオンゲーム」の実写ドラマ化が決定し、主演が目黒蓮さんと佐野勇斗さん、そしてヒロイン役の桐姫を今田美桜さんが演じることが分かりました。

ヒロイン予想が盛り上がりましたが、目黒蓮さんと今田美桜さんの”めめみお”が再び見られることを喜ぶファンも多い中、色々な意見もあるようです。

とはいえ、対立する役柄を二人がどう演じるのか楽しみではないでしょうか。

目次